SMクラブについて

SMクラブとは?

SMクラブとは女王様(S女)が男性客を調教したり、反対に男性客がM嬢(M女)を調教したりする風俗店のことです。

※Sはサディスト(サド)、Mはマゾヒスト(マゾ)を略した意味です。SMクラブではS女を女王様、M女をM嬢と呼びます。

SM系風俗店はロングコースが主流のため、ヘルスなどと比べると客単価が高く、1人接客しただけでも効率良く稼げる業種です。またオプションが付くことが多いので、オプション代だけでコース料金を超えることもあります。

プレイは基本的にSプレイかMプレイのどちらかです。

Sプレイは女性がM女になり男性客リードでプレイが進行します。反対にMプレイは女性が女王様になり男性客を責めます。

店によってプレイ内容が違います!

店舗によってソフトSMから本格的なプレイができる店まで様々ですが、最近では簡単な内容が中心のソフトSMクラブが増えてきました。ソフトSMは「痛い」「熱い」「怖い」行為を極力減らしてあるので、本格的なSMプレイは抵抗のある方や未経験の女性でも働きやすくなっています。

SMクラブに来店する方は金銭的に余裕があり紳士的な男性が多く、中にはお医者さんや会社役員などをしてるリッチでハイクラスなお客さんもいます。

女王様とM女の両方が在籍するSMクラブの他に、”女王様(S女)専門店”や”M女専門店”、女王様より内容がソフトな”M性感”もあるので、自分の性格やタイプに合わせて選ぶことが可能です。

営業形態はデリバリー型のSM店が増えてきて主流となっていますが、ホテル型、わずかですが店舗型のお店もあります。

プレイ場所はホテルやレンタルルームを使用することがほとんどです。デリバリー型の店の場合、男性客の自宅でSMプレイを行う場合もあります。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ