SMクラブだと講習が必須って本当?

こんにちは★サポートセンター求人担当の向井です(*^_^*)

今日はSMクラブの講習についてお伝えしたいと思います。

講習が全くない店は、ほぼありません!

SMクラブに限らず、講習を全く行わないという風俗店はありません。

風俗経験によっても異なりますが、特に風俗未経験女性には講習を行う場合がほとんどです。

講習の方法は店によって様々です。スタッフや講習員とホテルで実践講習を行う以外にも、DVDや専用の用紙を見て行う場合や口頭で説明することもあります。

SM系風俗店では使用するグッズが多いため、未経験女性に対しては実践講習を行う場合が多いと思います。

実践講習を受けるべき理由!

SMクラブといっても、S女とM女では仕事内容が大きく異なります。

特にM女は男性客から玩具やグッズを使用して責められますので、正しい使用方法を理解しておく必要があります。これに関してはS女も同じです。

実際にグッズを使用したり、使われたりしないと分からないことも多いです。

例えば、浣腸器の使用方法であったり、使われる際のお尻の角度なども実践講習でないと分かりません。

また、玩具に関しても使われたり、使うことで、自分自身の得意不得意を理解することが出来るのでオススメです。

アナル講習は特に受けるべき

S女もM女もアナル未経験の女性は多いと思います。普通のヘルス経験があってもアナル経験がない場合はアナル講習だけを行う店も多いです。

お尻のプレイが嫌悪感を抱く方もいると思いますが、アナルは膣よりも傷つきやすくデリケートなので、受け身側・責め側共にきちんと知識をつけておく必要があります。

M女であれば、アナルのほぐされ方やAFを行う際、どのくらいのサイズまでなら受け入れられるかの目安を知ることが出来ます。

アナルが切れてしまうと仕事に支障が出てしまいますので、他の性感帯より気を使ってもらう必要があります。

また、反対にS女はアナルのほぐし方やペニスバンドでの挿入方法などです。

最近ではアナルプレイ必須ではない店も多いですが、SMクラブに来店する男性の半数程はお尻に興味があって来店しますので、出来た方が稼げることは間違いありません。

SMクラブと講習まとめ

DVD講習や口頭での説明だけが良い!と思う女性も多いと思いますが、SM系風俗店はヘルスとは異なりますので、実践講習を行っている店であれば受けることをオススメします。

身体に傷がついたり、痛い思いをしてからでは後悔しかありません。講習は自分の身を守るためのものでもあります。

正しい知識をつけてから高収入を稼ぎましょう!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ