M女って責められているだけで良いの?

こんにちは★サポートセンター求人担当の向井です(*^_^*)

「M女って責められるだけで良いのですか?」というお問い合わせを頂きましたので、今回はそのことについて書いていきたいと思います♪

責められていれば良いは間違い!

M女は風俗の業種の中で高給なので、高額なバックを目当てにSMクラブ(M女専門店ん)への入店を希望する女性が沢山います。

お話しを聞いてみると、「M女は責められていればいい」というイメージを持っている方が非常に多いということが分かりました。

M女は確かに「受身」の仕事になりますが、ずっと受身でいれば良いというわけじゃないことを説明していきたいと思います。

ご奉仕もM女の仕事

S男性の命令でご奉仕するのもM女の仕事です。

S男性の中には”女性を責めることが好きなタイプ”、”女性にご奉仕させることが好きなタイプ”、”両方をかけ持ったタイプ”がいます。

「M女は責められていればいい」と思っている女性は、”女性を責めることが好きなタイプ”のS男性を思い浮かべて、そう話をされているのだと思いますが、実際はご奉仕させたいS男性が多いです。

もちろん、ご奉仕だけでなく責めもしますが「ご奉仕メイン」ということです。

ひたすらフェラをしたり、全身リップやアナル舐めをしたり・・・とS男性の命令でご奉仕を行い満足してもらいます。

ですので、「M女は股を開いて受身でいれば良い!」という考えは大きな間違いだと言うことです。

意外に普通のヘルスの方が・・・

女性を責めてくれる男性が多い、なんてことも耳にします。

普通のヘルスの場合、責めと受身の両方行った後、フェラや手でヌキを行うからです。

また「女性を責めることが好きだけど、SMには興味ない」という男性は非常に多いです。

それはSMが若干、敷居の高いイメージがあるからです。

Mじゃないと稼げません

SMクラブ(M女専門店)に来店する男性は、それなりにしっかりプレイをこなせるMな女性でないとSMクラブで遊ぶ意味がないため、中途半端にMな女性を指名したり、リピートすることはまずありません。

しかし、気に入ってもらえると長期間に渡ってリピートしてもらえる不思議な世界がSMです。

ですので、稼ぎ(バック)だけを目的に入店した女性は、結果として稼げず辞めてしまうことがほとんどです。

M女はある程度、元々M気質でないと務まらないのです。

気になるお店があったら、まず「基本プレイ」をチェックしてみましょう。その中に出来ないものがあったら、あなたはSMクラブ向きではないかもしれません。

M女のお仕事に興味があったり、1人で悩んでいるようでしたら、お気軽にご相談ください♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ