SMクラブで稼ぎたいならリピートを獲得せよ★

こんにちは★サポートセンター求人担当の向井です(*^_^*)

今回はSMとリピート客について書いていきたいと思います。

SMクラブではリピート客が鍵!

以前の記事にも書きましたが、SMは一般的なヘルスなどと比べるとフリー客が多い業種ではありません。

「ちょっと抜きたいな~、ヘルスでも行こうかな」とはなっても「ちょっとSMクラブに・・・」とはなかなかなりません。

男性客からすると、SMクラブは風俗の中でも敷居が高いイメージがあるようです。

特に格好つけたい男性だと「SMクラブに行っても縛りとかできないし」「どうしたら良いのか分からない」と足を踏み入れることが出来ない方も多いのだとか。

しかし、最近ではソフトなSMクラブも増えましたので、以前と比べると新規客の導入が増えたようにも感じます。

それでもヘルスなどと比べるとフリー客や新規客が少ないので、指名やフリー客をいかにリピート(本指名)に変えられるかが、SMクラブでは非常に重要です。

信頼関係で成り立つ業種

SMクラブではS女はM男性を責めたり、痛めつけることもあります。M女はその反対です。SMクラブではアナルを責めたり、放尿や黄金など恥ずかしいことを見せたり、見せつけたりしますので、他の業種よりお互いの信頼関係が必要になります。

例えば、M女は麻縄でしばられて吊るされることもあります。1本鞭で叩かれることもあります。1歩間違えれば怪我につながることもあります。

SMプレイを楽しみながらも”この人なら自分を任せても大丈夫”という安心感があった方がよりプレイを充実させることが出来ます。

これは男性からしても同じです。”この子はこのプレイが好き”、”ここまでならやっても大丈夫”と会うたびに理解できた方が楽しむことが出来るのです。

SMクラブの場合、男性客は「抜き」を目的に来ていない方も多いです。そのような方に「この子とプレイすると楽しい」「またリピートしたい」と感じさせることが大切なのです。

リピートはロングで入る

女性からしても、リピート客の方が気持ち的に楽にプレイに打ち込むことが出来ると思います。

また、特にSMの場合は前回よりロングコースで指名が返ってくることが非常に多いです。半日貸し切りなんてことも良くある話です。

このように、男性客と信頼関係を築くことが出来れば、ロングコースで更に高収入を稼ぐことが出来るのです。

SMとリピートまとめ

このような理由から「中途半端なSやM」であったり「SMに興味がない」女性はSMクラブをオススメしません。

なぜなら、SMに興味がない女性をリピートすることはなく、結果として稼ぐことが難しくなってしまうからです。

もし、入店後でもリピートが返せなかったり、思ったより稼げない場合は業種を改めた方が良いということもあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ